本文へ移動

グループホームアクトヒダ

・グループホームとは

 グループホームとは、障害者総合支援法に定められた共同生活援助をご提供する住居型の施設です。障がいをお持ちの方々が、共同生活を通し、地域において自立した生活を送ることができるよう、管理者を始めとする相談員、世話人、生活支援員を配置して、食事の世話、金銭出納などに関する助言、指導などの生活援助をご提供する体制を整えています。
1.やまもとホーム
やまもとホーム
〒509-4111
高山市国府町山本163-2
やまもと居室
居室
2.むらやまホーム
むらやまホーム
〒509-4124
高山市国府町村山240-6


居室B
居室
3.てんまんホーム
てんまんホーム
〒509-4124
高山市国府町村山481-3
てんまん居室
居室
キッチン
リビング・ダイニング

施設の概要

●入所定員
・やまもとホーム(男性専用・民家改修タイプ)
   和室×3室、洋室×2室
・むらやまホーム(女性専用・民家改修タイプ)
   和室×3室、洋室×2室
・てんまんホーム(男女兼用・平成30年建設)
   洋室×6室
●居室
・全室個室(※部屋によって広さや間取りは異なります)
・各室に収納設備あり
●共用設備・居間、台所、洗面所、浴室など
●スタッフ
・管理者(サービス管理責任者兼務)1名
・世話人             5名
・生活支援員           1名

利用料金

項  目
金額の内訳
家  賃
月 25,000円(やまもとホーム・むらやまホーム)
  
月 35,000円(てんまんホーム)
光熱水費
月 10,000円
食  費
朝食:300円、夕食:400円
合  計
月 約56,000~66,000円
その他、町内会費、日用品等は実費
※所得額に応じて、家賃助成が受けられます。
※原則、昼食の提供は行いませんが、希望があれば対応します。
 (弁当など配食の場合もあり)
※食事提供は健康維持などの観点から原則受けて頂きます。

入居手続き

 利用にあたっては、障害者総合支援法に基づき、ご利用になる方の住所地に「訓練等給付費支給申請」などの手続きが必要となります。その他、地域生活を送る上で各種社会福祉制度などの申請が必要な場合もありますのでお気軽にご相談ください。なお原則、特定医療法人生仁会須田病院、その他関連施設、事業所等を利用される方を入居対象とさせていただきます。

入居までの流れ

①事前相談・見学
②所定様式の「利用者基本情報」を作成及び提出
③体験利用に必要な手続きを市役所で行う
④②で提出された利用者基本情報をもとに、緊急時連絡先及び対応方法、などを確認の上、具体的な体験利用の日程調整を行う
⑤1泊より体験利用開始
⑥本人の生活状況を踏まえ、7泊以上の体験利用を実施(泊数は本人や支援者と相談の上決定)
⑦入居の意思確認
⑧入居希望の場合、入所判定会議または支援担当者会議等の開催
⑨正式入所
特定医療法人生仁会 須田病院
岐阜県高山市国府町村山235番地5
TEL.0577-72-2100
FAX.0577-72-4231

外来診療時間
・初診受付:午前8:30〜11:00
・再診受付:午前7:30〜11:00
・診  療:午前9:00〜12:00
休診日
・日曜、祝祭日
・年末年始(12月30日〜1月3日)
・盆(8月15日)

・精神科
・心療内科
・神経内科
・歯科(入院者のみ)


0
6
1
0
0
6
TOPへ戻る